膨らまない話。

Tyurico's blog

なんなんだか

不祥事が起きた際にトップが「コミュニケーション不足だった」と言う謝罪は、

言い換えれば「言葉が足りず真意が伝わらなかった」、「誤解を招いてしまった」と言ってるわけで、言外には「私は悪くない」と言ってる。 「(私は悪くないのだが)お騒がせをして諸方面にご迷惑をおかけしたことは申し訳ない」と言って、非を認めたわけじゃ…

人は30歳6か月に達すると新しい音楽の探求を止めるという記事、まあ実際そんな感じだろうけど

www.narinari.comそんな感じだろうけど、この調査を発表したのが音楽の定額配信サービスというところにモヤモヤする。 あれだな、そんな貴方にウチのサービスで新しい音楽との出会いを、って話かな。

「だいじょうぶ?」という問いかけには答え方がほぼ一通りしか無いのは困ったことで、

「だいじょうぶ?」と聞かれたらまず「だいじょうぶ。」としか言い様がない。 実際は「だいじょうぶ」じゃなかったとしても。 どうも上手くないな。

ほめるならほめる。けなすならけなす。同時にやらない。

お前はダメだな、それに比べてあいつは大したもんだ。 この作品は凄いよ、それに対してあれのレベルの低いこと。 Aをけなし、返す手でBをほめる。またその逆のパターン。 こういうのは気をつけたい。

あの世からの著作って問題ないの?

渡部昇一 死後の生活を語る / 幸福の科学出版公式サイト ギリギリの最低ラインで考えて、肖像権とかどうなってんだろ。 著名人はおちおち死んでもいられない。 これ書いたからあそこの広告が出るようになってしまった。

末盛さんは須賀さんの文章をちゃんと読んでないのかな

須賀敦子さんの『遠い朝の本たち』の文庫版解説で、「すえもりブックス」で知られる末盛千枝子さんがこういうことを書いている。 そしてアン・モロウ・リンドバーグ。『海からの贈り物』を読んで、これほど深い内容をこんなに平易な言葉で表現できるのか、と…

コレクターの心理というのは恐ろしい

ピーター・バラカンさんの「ウィークエンドサンシャイン」と、ゴンチチさんの「世界の快適音楽セレクション」と、山下達郎さんの「サンデー・ソングブック」の三つの音楽番組を録音しといては聴いている。 達郎さんの「サンデー・ソングブック」は昨年25周…

TVで「台湾人」と言わずに「台湾の方」と言ってたのは昨今流行りの「忖度」というやつか

13日のテレビ朝日の番組で、むかし台湾にダムを作った日本人技師が今でも台湾で感謝されてるって話をやってたのだが、そのナレーションが繰り返し「台湾の方」という言い方をしていた。変にご丁寧で気持ち悪い言い方だなと気になって、番組が終わってからや…

中国の経済発展ってよく考えてみればとんでもないことで、

ここまでに至ってしまうと、一党独裁で人権とか言論とかは大きく制限されるけどとにかく経済が発展して豊かになってるんだからそれでも構わない、そう考える国民が多数になったとしても不思議ではないと思う。少し前まで、民主主義ではない国で経済が上手く…

「横綱の品格」と言うと話が難しくなって紛糾してしまうが、

もっと単純に「他の力士の見本になる」という一点で考えたらどうか。そこはもう議論の余地は無いと思う。*1 それで「他の力士はそんな事をしないぞ」と言われるような事を横綱が繰り返していてしかもそれを改めようとしないのであれば優勝回数の多さも角界へ…

「映画業界の人と話た時になぜ実写化で改変するのか聞いたら」というツイッターで考えたこと

映画業界の人と話た時になぜ実写化で改変するのか聞いたら 「例えば桃太郎を映画化するなら、やっぱり誰も見たことがない桃太郎を作りたいでしょ。それは途中でかぐや姫と出会うかもしれないし鬼は金太郎かもしれない。そういうものを作らないと駄目でしょ」…

アマゾンのカスタマーレビューがどんどん不便というか変になってる

以前はレビューに対して「何人中、何人の方が役に立ったと言ってます」とか表示されてたので割合もわかって、読む前にもうある程度はレビューの有用度がわかった。 しかしその後、「何人中、」という表示がすごくわかりにくい形になって、それで最近とうとう…

景気が良いとは要するに金の巡りが良いということであるなら

「景気が良い」というのは世の中の金の巡りが良い事だとすれば、経済規模が拡大しようが雇用が維持されようが、一部でしか金がよく巡ってない状態は「景気が良い」のとは違う。 むしろ部分的に壊死しているのに近い。

事情を知らない人間に愚痴を言ってるんだから、事情を知らない人間の助言も少しは聞け。

事情をよく知らない人間に愚痴をこぼしておきながら、それでいて助言や意見があると「でもあなたは事情を知らないから」とか言う。ではどうしろと。

再配達を減らすためになぜこういう対応をしないのだろうか

ネットで買い物をしたのだが配達日時の指定ができないやつだった。 また配達員に無駄足を運ばせてしまうかもしれない。しかし発送しましたのメールには追跡番号が記されているのだから、それで日本郵便のサイトでその番号を入力して配達日時の指定が出来れば…

音楽コラムサイト TAP the POP は調べずに書くことがあるので困るが、問い合わせたら最低限の対応は一応してくれた。

TAP the POP の最近の記事で、勝新太郎の父親の杵屋勝東治は三味線の人間国宝だと書いてあるのが気になった。*1www.tapthepop.net私は大映の『座頭市』シリーズと『悪名』シリーズは全て見てDVDも10本以上持っているくらいには勝新太郎ファンなのだが、彼の…

はてなキーワードの自動リンクはほんと迷惑だ。

以前の記事で「シベリア抑留」って書いたらちょうどジブリの『風立ちぬ』を上映してた頃で、劇中に出てくるお菓子の「シベリア」の説明が一番に出るようにリンクされてた。 昨日は昨日で、「~のような重要な○○」って書いたら「うな重」にリンク。なんで「う…

日本人は農耕民族だけと欧米人は狩猟民族だから、みたいな一見もっともらしい詭弁

そう説明されると、ああ確かになんてつい思ったりするが、よく考えれば彼らも別に狩猟で暮らしてきたんじゃない。 農耕と牧畜で文明を築いてきた。 せいぜい、彼らは肉食だが日本人はそうではなかったという程度の話だ。

あるミニマリストの人の言葉から

「でも意外とお金は貯まらないんですよ。物にお金はつかわないけれど経験にお金をつかいますから」 みたいな受け答えをしていた。 たぶん彼の言う「経験」とはいつもではないもの、何か特別なものであって、日常は経験ではないのだろう。 今日どのお皿使おう…

欧米人が芸者の真似事をするのは失礼なことか

雑誌 VOGUE で欧米人のモデルが芸者の真似事をしてる写真を載せたら、批判の声が起こって結局モデルが謝罪したんだという。謝るべきとか私は全く思わないのだが、よく読んでみると彼女は別に日本人に向けて謝罪しているわけではないようだし、怒ってる連中も…

宗教と価値の多様性

多様性を尊重しよう、多様な価値があることを認めよう、っていうのはもう近年では疑問を抱くことも許されないような考え方だと思うが、その中に宗教まで含んだ場合はどうだろう。 宗教というものは徹底すればそもそも多様な価値の併存を許さないものだと考え…

音楽コラムサイト TAP the POP の誤解を生じさせる駄目な記事

TAP the POP という音楽コラムのサイトがあって、複数のライターによって様々なジャンルの音楽記事が毎日のように上げられている。ためになる記事も少なくないので読んでいるが、数がやたらと多いだけに中にはずいぶん程度の低いものもある。つい最近のでこ…

「大衆迎合主義」、「ポピュリズム」という全く人をバカにした言葉

大衆迎合主義、ポピュリズム、ポピュリスト。 これらの言葉を政党や政治家の批判として用いるのは結局、大衆はまともな判断ができない愚かで教導すべき存在だと言っているのと同じだ。実は露骨にバカ扱いしてるな。 tyurico.hatenablog.com

トランプ大統領の選出と「アメリカの分断」

トランプ大統領の選出という結果をまるでこの世の終わりが来たかのように嘆いてみせるというのは、馬鹿にしているにせよ憐れんでいるにせよ、とにかく「彼に投票した人たちは愚かな判断をした人たちだ」と見下すことにおいては違いがない。 今回の大統領選挙…

近頃の大前研一さんは全くどうかしてる。

腕組みして睨みをきかせ「君はグローバルなステージで生き残れるか」みたいなデカイこと言いつつ素人相手の小商いをするのが大前さんのはずだ。 こんなフレンドリーでお得感があるのは大前さんじゃない。 一体どうした。 tyurico.hatenablog.com

「はてなキーワード」の自動リンクが嫌だ。

シベリア抑留に関係してシベリアって書いたら、半年くらいしてお菓子の「シベリア」でリンクが付いているのに気が付いた。それでリンクされないように手を加えた。 はてなの自動リンク、本当にやめてほしい。 関係ないものにまでリンクが付くのが嫌だし、そ…

福島の原発がああなって以降、

それらの諸々を何とかするための費用が現時点で累計いくらになっているのか、そういうデータをずっと追跡的に追っている所はどこかないものだろうか。研究機関でもマスコミでも政党でも。それでそういうのをはっきりと見せるサイトとかないんだろうか。今ま…

命の危険を冒してまで移民が大挙して遠い異国に押し寄せて来るということは、

彼らが「自分の国では満足に暮していける望みが到底ない、行けるんだったら手を尽くしてなんとしてでも他所の国に行った方がいい」と考えているということだろう。それで、「彼らはそこまで追い込まれているのだ」と考えることもできる。 だからそれに対して…

「なぜ日本はスティーブ・ジョブズのような人間が出てこないのか」という問いをよく見かけるのだが、

日本ばかりでなく、アメリカ以外のどの国からもジョブズのような人間は出てないんだから、 「なぜアメリカはジョブズのような人間が出てくるのか」と問い直すべきだろう。 問い自体がちゃんと機能していない。

『相楽総三とその同志』 を読んでいて引いてしまった。

勤王倒幕で働いていたのに偽官軍の汚名を着せられて処刑されてしまった相楽総三たちの冤を雪ぐために長谷川伸が記したという史伝『相楽総三とその同志』。 昔から気にはなっていたが、少し前にようやく買って読み出した。 引いたというのは以下の短い記述で…