膨らまない話。

Tyurico's blog

度し難い

それでもイエローマンはジャマイカに生まれてまだ良かったのかも

イエローマンはジャマイカのミュージシャン。 彼はアルビノの黒人で、そのせいで親にも捨てられ周りからは差別されいろいろ苦労してきたたようなのだが、それにも負けず人気ミュージシャンとなり、見た目を言い表す「イエロー」を芸名にまでしてしまったタフ…

「大規模なウイグル人強制収容所は概ね事実」 英ガーディアン

ようやくNHKのニュースでも報道したか。 www.theguardian.com British diplomats who visited Xinjiang have confirmed that reports of mass internment camps for Uighur Muslims were “broadly true”, the foreign secretary, Jeremy Hunt, has told parl…

翻訳者 落合恵子の思い上がり

あるブログでこんな文章を読んだ。 しかし、本書には一つ、重大な欠陥があります。 それはロビン・ノーウッドに責任があるのではなく、本書の訳者・落合恵子氏に責任がある。 本書の随所に訳者・落合恵子氏による「訳注」が、本文に直接挿入する形でつけられ…

「セカンドマーダー」って言葉はまだ世に無いのか

むかし神戸で連続児童殺傷事件を起こした少年が二十年近く経って事件に関わる本を出版して再び世を騒がせた。 それで「セカンドマーダー」という言葉が思い浮かんだので検索してみたのだが、ブログとツイッターが二つほど見つかっただけだった。検索の対象期…

非道

ガザ地区で、家を失った人たちが避難している国連運営の学校が攻撃されて多数の死傷者が出た、とある。 以前はどっちもどっちくらいにしか考えてなかったが、事がこの通りならさすがにひどすぎる。 ホロコーストを経験してきた人たちの国だというのに。 「人…

日本福音ルーテル岡山教会さま、事実と違います。聖職者って何なの全く…

日本福音ルーテル岡山教会さま、礼拝説教のお話は事実と大きく違っています。調べものをしていてそちらのブログに行き当たり、2013年7月21日の礼拝説教という記事を目にしました。 その中の、リンドバーグ夫人(アン・モロウ・リンドバーグ)に関する牧師さ…

落合恵子の翻訳の態度が根本的に間違っていることが問題なのであって、誤訳が多いなんてことを問題にしているのではない。

こことは別のブログで、落合恵子の『海からの贈りもの』の翻訳を批判するためだけのブログを作ってから数年が経ち、近頃、落合の翻訳について私と同様の指摘をされている方を見つけた。 GIFT FROM THE SEA 海からの贈りもの 2013・11・08 - 市居嗣治…