膨らまない話。

Tyurico's blog

料理を簡単、楽にする工夫

みょうがの小口切りを楽にするちょっとした工夫

みょうがの形は真ん中が膨らんだ紡錘形なので、まな板の上で安定せず小口切りがやりにくい。 縦二つに割ってから、という手もあるが、他の工夫を考えた。 みょうがに包丁の側面を乗せてその上に手を置き、体重を乗せて軽く押し潰し、みょうがを少し平らにす…

丸ごと食べられるピーマンのおひたし

ヘタも種も食べられて、その上すごく簡単。 ① ピーマン五〜六個、お尻を包丁で1㎝ほど割って、電子レンジで使える容器に入れて加熱。500Wのレンジなら3分半が目安。 ② ビニール袋に熱々のピーマンを入れて、そこに市販のめんつゆをストレートタイプならそ…

香ばしくて、すぐ飲める麦茶を作る工夫

① 耐熱性の麦茶ポットに麦茶パックを入れ、熱湯約200㏄を注いで5分置く。(またはマグカップなどにパックを入れて同じく熱湯を注いで5分置き、それを麦茶ポットに入れる。)② 冷水、または氷水を約800㏄、①のポットに入れて冷ます。 水出しでは得られない…

フライのパン粉づけに使うバッター液って、天ぷら粉で作ればいいんじゃないのか

バッター液を使えばフライやカツが簡単、上手に出来るんですよ、みたいな記事がよくあるんだけど、考えてみればバッター液の材料というのは基本、小麦粉+水+卵なんだから、何のことはない、天ぷらの衣の材料と同じだ。だったら市販の調整済みの天ぷら粉を…

漬け込みとかの下処理なしで柔らかくジューシーなチキンカツを作る工夫

鶏胸肉で作るチキンカツは肉質的にパサついて固くなりやすい。 よく見られる「肉を何かに漬け込む」とか「肉を麵棒で叩く」とかの事前の処理なしでいきなり美味しくできる工夫を考えた。 ① 1分程度で揚げるため、肉は薄いそぎ切りにする。1㎝より薄く。大…

たけのこの茹で方についての近年の疑問

筍の茹で方というと、皮が付いたまま米ぬかと鷹の爪を入れて茹でてそれを鍋ごとそのまま冷ます、というのが(これがいつ頃からのやり方なのか)まあ定法なのだが、この頃はもうすっかり端折ったやり方をしている。 何年か前、皮ごとだと鍋に収まらない大きさ…