膨らまない話。

Tyurico's blog

「戦争体験の継承」というのはどだい無理な話だ。

なぜ、ある人間が体験したことを別の人間が継承していけるなどと考えるのだろうか。
体験というのは直接的で一回限りのものだ。
 
仮に、無縁の人間によって誰かの体験が正しく継承され得るのだとしたら、その体験の唯一性、かけがえのなさは色を失ってしまうことになる。

話芸の伝承ではないのだ。
 
体験とはむしろ、想像力や共感によってもついに越えられない断絶があるということを突きつけてくるものではないのか。
 
 
 

 
 
石原吉郎詩文集 (講談社文芸文庫)

石原吉郎詩文集 (講談社文芸文庫)