読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

ジェイムズ・カーは本当に素晴らしいシンガーだ。

ジャンルで紹介するならディープ・ソウル、サザン・ソウルということになって、またブログやサイトをあちこち見れば「濃い」とか「熱い」とか「パワフル」とか「男気」とかいった言葉で語られることが多いのだが、実際に彼のアルバム二枚を聴きまくって私が感じたことは、「ソウルシンガー」とジャンルを限定する必要すらなく、とにかくこの人は抜群に、格別に歌の上手いシンガーだ、ということだった。
 
たとえば、スタンダードのカバー曲をシャウト無しで普通に歌うアルバムを作ったとしてもきっと見事なものが出来ただろう。
音楽雑誌ローリングストーンによる「偉大なシンガー100人」に選出されていないのは知名度とか功績とかの点で仕方ないとしておくが、もしこれが「歌唱の優れたシンガー100人」という枠だとしたら選ばれない方がおかしいと思っている。
 

私的下半期たぶんベストアルバム。

A MAN NEEDS A WOMAN

A MAN NEEDS A WOMAN

 
 
 
tyurico.hatenablog.com


tyurico.hatenablog.com


ジェイムス・カー ジェームス・カー James Carr