読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

「私たちの教えこそが本物」という考えのない宗教や信仰はあり得るか

なんなんだか ほとんど誰も書いてない話 「怒りと正しさ」

「私たちの教えこそが本物、正しいのは私たちの教え」と本気で考えているのであれば、「奴らは間違っている、奴らはわかっていない」という他を否定する判断を避けられない。
ならば当然、諍いも起こるし果ては殺し合いにもなる。
 
それなのに「私たちの教えこそが本物」という考えが少しもない宗教や信仰というのはおよそ考え難い。というか、おそらく全ての宗教全ての信仰が、程度の差はあれそれぞれに「私たちの教えこそが~」と根底では思っている。
というか多分そうじゃなきゃやってられない。
 

優越性や普遍性や唯一性を言わない相対主義的な宗教というようなものはあり得るだろうか。
だが宗教というものが無上の教えを説くものであるとすれば、それがどのような教えであろうとも「相対主義的な宗教」というのはもう初めから形容矛盾だ。
 
もしかしてこれ最初から詰んでるんじゃないのか。
 
 
 
tyurico.hatenablog.com