膨らまない話。

Tyurico's blog

基本は6割できたら次に進んで良いという教え

中国人の太極拳の先生が、どうも日本人は基本を120%のレベルまでやり込んでしまう人が多いんだけど基本は6割できたら次に進んでいいんだ、みたいな話を本に書いていてなるほどと思った。
 
太極拳は学んでないが、それでも体験的に理解できる話だ。
おそらくこれは物事の習得において基本を軽んじているとかではなく、基本が6割できて次の段階を学ぶようになればそこからの視点でまた基本が一層理解できるんだからそこは進んだ方がいいんだよ、という話なんだろう。


頑張りどころを間違えるというか、鍛錬自体を目的化してしまうというか、そういう落とし穴もあると思うし。
 

また日本人のこだわり方と中国人の割り切り方という見方もできるかもしれない。