読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

「電車かもしれない」の歌詞の解釈とか

本とか映画とか音楽とか そうだろうか

tyurico.hatenablog.com
 
以前、「たま」の「電車かもしれない」という曲について書いたところ思いの外アクセスがあるので驚いている。
けっこう昔の曲なのだが、それだけ曲の力が大きいということなんだろう。

しかしアクセスがあること以上に意外だったことは、歌詞の解釈、特に「ぼくらは生れつき体のない子どもたち」という言葉が何を意味しているのかを求めている人がけっこう多くいることだった。


「電車かもしれない」の曲も歌詞も好きで、歌詞のこういう微妙なところが好きだというようなことは書いているが、謎めいた歌詞が何を意味しているかを解釈しようという気は少しも起きなかった。今になっても解釈して意味を探ろうとは思わない。
言葉の表現にはかなり強い関心を持っているのだが、「その言葉は何を意味しているのか」とかそういう辺りにはほとんど関心がないのだ。

いや申し訳ない。