読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

2016年、知ることができて良かったミュージシャン。

本とか映画とか音楽とか

といっても新しいミュージシャン、最近のミュージシャンは一人としていないのだが。
 
 
ザ・フライング・ブリトー・ブラザーズ。あるいはグラム・パーソンズ
ボーカルのグラム・パーソンズは生年1946年、没年1973年。薬物のオーバードーズで26歳の若さで死んでしまった。

Hot Burritos! The Flying Burrito Bros. Anthology 1969-1972

Hot Burritos! The Flying Burrito Bros. Anthology 1969-1972

きっかけはソウルシンガーのジェイムズ・カー
ジェイムズ・カーの The Dark End Of The Street をカバーしていたのがすごく良かったので買ってみた。全く知らないバンドだった。カントリーロックの原点という位置づけでいいのかな。まずグラム・パーソンズの声が良い。また曲も良い。
しかし「空飛ぶブリトー兄弟」って、ふざけたバンド名。
もとは1969年と1970年のアルバム。


THE FLYING BURRITO BROTHERS /// 4. Dark End Of The Street - (The Gilded Palace Of Sin) - (1969)
 
 

ボニー・レイット。1949年生まれ。

Takin My Time

Takin My Time

トゥーツ&ザ・メイタルズのアルバム True Love でトゥーツ・ヒバートとデュエットで歌っていたのがかっこよくて買ってみた。この人も全く知らなかった。いや名盤ですね。ブルージーなボーカルとスライドギターがかっこいい女性シンガー。
もとは1973年のアルバム。
 
 

ヴァン・モリソン。1945年生まれ。

Moondance-Remastered

Moondance-Remastered

同じくきっかけはトゥーツ&ザ・メイタルズ。
ヴァン・モリソンの名前は聞いていたが曲を聴いたことはなかった。トゥーツ&ザ・メイタルズのアルバムに彼の I Shall Sing のカバーが入っていてそれでオリジナルを聴きたくなって買ってみたところ、これが何となく聴き流すことなど許さないような恐ろしくハイレベルな名盤だった。
もとは1970年のアルバム。


Van Morrison Moondance

 
 

モーズ・アリソン。生年1927年、没年2016年。
ジャンルはジャズになるのだろうか。

Mose Allison: The Complete Recordings 1957 - 1962

Mose Allison: The Complete Recordings 1957 - 1962

そもそものきっかけはエルヴィス・コステロで、それからボニー・レイット
ボニー・レイットが上記のアルバム Takin My Time で歌っている Everybody's Cryin' Mercy はコステロがカバーアルバム Kojak Variety で歌っていた曲だと気づき、ライナーノーツを読んでみると作曲者は Mose Allison とあったので探してみて曲がたくさん入って安いこれを買ってみた。
しかし5枚組だというのに、このCDには目当ての Everybody's Crying Mercy が収録されていなかった。でもこれはこれで満足。ピアノがすごくいい。ボーカルは軽め。
調べてみるとモーズ・アリソンヴァン・モリソンにも影響を与えているというので、ああ繋がってたんだなと思った。
残念だが、先月89歳で亡くなられていたことをつい最近知った。
1957年から1962年までのアルバムをてんこ盛りにぶっ込んだCD。
 
 

スライ&ロビー。
ジャマイカのドラム&ベースのコンビ。スライ・ダンバー(1952年生まれ)とロビー・シェイクスピア(1953年生まれ)。

Riddim - Best of 1978

Riddim - Best of 1978

やはりトゥーツ&ザ・メイタルズについて調べているうちに知った。
よく知らないまま買って聴きだしたばかりなので、まだわからないことの方が多い。こういうのダブっていうの?
とにかくこのアルバムでは Jah Jah Man というのがすごく気に入っていてこの曲に来ると何回かリピートしてから次に行く。
1978年から1985年までの曲を収録したCD。


Jah Jah Man - Sly & Robbie