膨らまない話。

Tyurico's blog

バグルスの売れなかったセカンドアルバムはもっと知られるべき名盤

買ってみようかと思いつつそのままになっていたバグルスセカンドアルバムのことをふと思い出し、買って聴いてみたら一発でものすごく気に入ってしまった。

古い話で恐縮だが、バグルスでわからない人も「ラジオスターの悲劇」なら知ってるかもしれない。あるいはどこかで耳にしたことがあるかもしれない。
しかし「ラジオスターの悲劇」が非常にインパクトの強いヒット曲だったのにそれ以外の曲が知られていないため一発屋扱いされかねないユニットで、実際バグルスとしての活動はこの1981年のセカンドアルバムを以て終えている。


モダンレコーディングの冒険』。
オリジナルの9曲にボーナストラック10曲を追加収録。このボートラがまたいい。

Adventures in Modern Recording

Adventures in Modern Recording

色々とごたごたもあって、アルバム名義はバグルスなのだが実質ほぼトレヴァー・ホーン一人によるアルバムと言うべきものらしい。トレヴァー・ホーンってやっぱりすごい人なんだ。
 
モダンレコーディングの冒険』というデカい表題に誇張はない。これを知ることができて良かった。
 


Buggles - Lenny
 


The Buggles Rainbow Warrior
 


Buggles - I Am A Camera
この曲のベース好きだ。
 

最後に「ラジオスターの悲劇」。1979年。

The Buggles_ Video Killed The Radio Star (Subtitulado Esp.+ Lyrics) Oficial
これはほんと傑作だと思う。
 
こちらがファーストアルバム。 

プラスティックの中の未来+9

プラスティックの中の未来+9