読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

Supercilious のCDを買った

これはジャンルで言うとエレクトロニカっていうの?

主に聴くのはブルース、ソウル、レゲエの古いやつばかりなのでこういう方面の音楽はまるで知らないんだが、踊る猫さんの記事に貼ってあった動画で聴いて好きになって探して買ってみた。ところがこれがろくな情報が無いのだった。
 
 

Infinite Spaces

Infinite Spaces

検索してどうにか見つけて、その中で一番安そうな金沢の個人のショップから送料手数料入れて三千円くらいで買った。やはり好きなやつだった。ところがもう少し探してみたらディスクユニオンで新品が50%offの1080円で売られていたのだった。ということは売れてないのか。
 

Supercilious - Hey Lacombe, would you play it once again for me please?



 

Next Time We Go Sublime

Next Time We Go Sublime

これがファースト。2004年。ジャケット写真のかいらしい子は坊ちゃんか嬢ちゃんか、買ってみて他の写真を見るとどうも坊ちゃんだ。それはどうでもいいか。
これはアマゾンの中古でたった90円で買えた。
こっちも良かった。
 

Supercilious- Dust didn't answer.



Superciliousっていうのはユニット名だが、たぶん実質はアレクサンドル・ヴォーダン(Alexandre Vaudin)という人によるものなんだろう。
Superciliousって「傲慢な」って意味で、ひょっとしてこんな名前も災いしてしまったのだろうか。それにカタカナ表記もしづらいんだこれが。「シリアス」?「シリウス」? ファーストの帯には「シルウス」と書かれていた。
しかしそれにしたってもう少し売れてもいいと思うんだが。