膨らまない話。

Tyurico's blog

ピーター・トッシュが若い頃「歩くカミソリ」と呼ばれていたという話は本当なのか

ブログにウェイラーズのことを書いてる時にふと思ったのだが、ピーター・トッシュが「歩くカミソリ」 "Stepping Razor" と呼ばれていたという話の典拠みたいなものを読んだことがない。
それで調べてみたのだが、話の出どころがさっぱり見つからない。英語の Wikipedia も読んだのだがそんな話は何も出てこなかったし、それどころか何だかあやしい話に思えてきた。
 
というのは、ピーター・トッシュがそう呼ばれていた、という逸話とか証言とかは全くなくて、「トッシュの "Stepping Razor" はカバー曲である」とあったのでそれで今度は曲の方を調べていったところ、「"Steppin' Razor" はもともとジョー・ヒッグスが作った曲で、それをクレジット無しでピーター・トッシュがアルバムに収録したものだからそれで裁判沙汰になって、結局ジョー・ヒッグスに権利があることが確定した」という記述が出てきたからなのだ。*1 ジョー・ヒッグスはウェイラーズの先輩で、彼らの師匠とか言われたりもする人だ。
とすれば本当のところは、ヒッグスの "Steppin' Razor" をカバーして歌ったらそれが見事にはまって後にそれがトッシュの異名とまでなった、というだけの話のように思える。
 
ミュージシャンが若いころ凄いワルだった、ヤバい奴だったという話は変に好まれる。そういうイメージの期待がよくある。
これも実は根も無い話で、そういうことでしかないのかも。


もしどなたか仔細をご存じの方あればご教示ください。
 
 

Peter Tosh - Stepping Razor (HD)
 

JOE HIGGS - STEPPIN' RAZOR

 
 
tyurico.hatenablog.com

*1:Higgs wrote "Steppin' Razor" in 1967 as his entry in the Festival Song Contest, later recorded by Tosh without crediting Higgs. Higgs later won a court case to establish his rights as composer but never received any profits from the song's success. ジョー・ヒッグスについての Wikipedia の記事より。