膨らまない話。

Tyurico's blog

ソングライターとしてのモーズ・アリソン

モーズ・アリソンは2016年に89歳で死去したアメリカのピアニストでコンポーザーで、シンガー。キャリアは長い。ジャンルは何と言ったらいいのか、ブルーズっぽいジャズというのか。

彼は大ヒット曲だとかすごく有名なアルバムとかがあるわけではないし、知名度はあまり高くないし熱狂的なファンがいるタイプでもないし、それに歌だって上手い方ではない、そういうミュージシャンなのだが、彼よりももっと有名なミュージシャンたちによって曲が度々カバーされるようなミュージシャンで、「ミュージシャンズ・ミュージシャン」という言葉が正にぴったりのミュージシャンだと言える。
 
彼のピアノと熱を入れない淡々とした独特のボーカルについて語っている文章はブログやアマゾンレビューで見かけるのだが、しかし彼がとても良い歌を作曲しているということはほとんど書かれていないと思う。なのでそれを書いておきたい。
 

Mose Allison - If You Live
 
 

Mose Allison // Everybody's Cryin' Mercy
この曲はボニー・レイットエルヴィス・コステロがカバーしている。
 

I'm Not Talkin'

I'm Not Talkin'

ボーカル曲だけを集めたコンピレーションアルバム。上記の2曲も収録。

 

Mose Allison - Was
この曲もエルヴィス・コステロがカバーしたら凄くはまると思う。
モーズ・アリソンは歌詞の評価も高いので調べて読んでみたいと思っている。
 

My Backyard

My Backyard

上の Was を収録しているアルバム。プロデューサーはベン・シドランだった。オリジナルアルバムでこれも全てボーカル曲。
 
 
Tell Me Something: The Songs Of Mose Allison

Tell Me Something: The Songs Of Mose Allison

これはモーズ・アリソンの歌をヴァン・モリソンジョージィ・フェイムベン・シドランが歌うという、カバーアルバムというかトリビュートアルバム。モーズ・アリソン本人も参加している。ベン・シドランが歌う If You Live と、ジョージィ・フェイムが歌う Was が特に良かった。
このアルバムはジャケットデザインが良いし、ライナーに歌詞が載っていて助かる。
 
上のアルバムではこの曲も良い。

Van Morrison, Mose Allison, Georgie Fame, Ben Sidran - Benediction (Thank God for self love)
 
 
Kojak Variety

Kojak Variety

これはエルヴィス・コステロコジャック・ヴァラエティ。このカバーアルバムによってモーズ・アリソンを知ることができた。
 
 
Blues Access: Mose Allison