膨らまない話。

Tyurico's blog

プリンス・バスターの「ワン ステップ ビヨンド」って意味は

「一歩踏み出す」、「一歩向こうへ」ということだろうか。
 
これは2003年、大阪のスカバンドデタミネーションズと一緒にやった時の。曲前の喋りでそんな感じのことを言ってる。

Prince Buster with Determinations - One Step Beyond

 
オリジナル。1964年。

Prince Buster - One Step Beyond
 
これはマッドネスによるカバー。1979年。

Madness - One Step Beyond (Official Video)
 
冒頭のセリフを読んではじめて気づいたのだが、すごい韻を踏んでたんだな。

Hey you, don't watch that, watch this
This is the heavy heavy monster sound
The nuttiest sound around
So if you've come in off the street
And you're beginning to feel the heat
Well, listen Buster
You better start to move your feet
To the rockiest, rock-steady beat of madness
One step beyond
 

「表に出て来い、バスターを聴け」と。ただ、rock-steady beat って言ってるけどこの曲はスカだと思う。
 
 
ところで、実はアメリカの古いテレビ番組で One Step Beyond というのがあった。1959年から1961年にかけて放送された。
日本で放送された時のタイトル、『世にも不思議な物語』から察せられるように、この One Step Beyond というのは「日常の世界から一歩向こう側へ行ってしまう」という感じなんだろう。(後年のフジテレビ制作の『世にも奇妙な物語』という番組のタイトルもこれがルーツであるに違いない。)


世にも不思議な物語 1 「時空を超えた再会」(1/2)


案外、バスターもここから言葉を得たのではないか。
放送時期はスカが生まれる少し前で時間的にも整合するし、その頃ジャマイカサウンドシステム*1 をやっていた人間は流行りの音楽を仕入れに度々アメリカへ渡っていたわけだから、十分あり得る話だと思う。
 
また、別の曲 Al Capone では Al Capone guns don't argue ってセリフが入るのだが、これも50年代に Guns don't argue っていうギャング物の映画*2 があったようで、たぶんそこから来てるんじゃないか。
  
 
しかしさらに調べていたら、1963年のジャズのアルバムで One Step Beyond というのもあった。(アルバムタイトルのみで、同名の曲は収録されていない。)

One Step Beyond

One Step Beyond

こっちの可能性もあるな。。

 
最後にスカパラの。これはまんまマッドネスのカバー。

TSPO -one step beyond




*1 サウンドシステムというのはすごく簡単に言うと「移動式野外ディスコ」。ジャマイカオリジナルの音楽が生まれる以前はアメリカの最新のレコードを手に入れてそれをかける、というやり方で、何としても他のサウンドシステムよりも新しい曲、盛り上げる曲を手に入れるということが重要だった。
 
ジャマイカ音楽史初期におけるサウンドシステム・ビジネス事情と歴史的名盤 - ワールド・レゲエ・ニュース by ダブストア
 
*2 テレビ版をまとめて映画にしたものらしく、テレビ放送時のタイトルはなんと Gang Busters