膨らまない話。

Tyurico's blog

トロッグスって思いのほか良いバンドだった

彼らの一番知られているヒット曲がカバー曲だし、評判はと言うと、当時エロい歌詞で問題になったとか50年以上経った現在ではもはやどうでもいいような話題が第一で、それでも「これが実は良いバンドだよ」みたいなブログもあってなんか気になって中古の一枚100円足らずの品を買ってみたら、思いのほか良い曲が入っていてこのところよく聴いている。
まあしかし、どういう縁でトロッグスを知ったのだったか、もう思い出せない。

 
トロッグスは1964年のデビューだからビートルズの2年後になる。
 
とにもかくにもこの代表曲から。邦題は「恋はワイルド・シング」。昔はやたら「恋の~」、「恋は~」とタイトルに付いたのだ。

Wild Thing - The Troggs


実はオリジナル曲も良い。

The Troggs - Our Love Will Still Be There [1966]



Jingle Jangle


これはカバー曲。元はリー・ドーシー。

The Kitty Cat Song


これもリー・ドーシーのカバー。作曲はアラン・トゥーサンアラン・トゥーサンやっぱすげーんだな。

Troggs- Ride your pony


これを買った。48円。(送料400円)

From Nowhere

From Nowhere


恋はワイルド・シング - Wikipedia
「恋はワイルド・シング」の項目はあるのだがトロッグスの項目はまだ無い。日本での評価や認知度がわかる。
 
The Troggs - Wikipedia
 
www.beat-net.info