膨らまない話。

Tyurico's blog

シンガーとしてのリー・ペリー

リー・ペリーLee 'Scratch' Perryキング・タビーと並んでダブの始祖と称されるお方だが、彼はエンジニア、プロデューサーだけでなく、自分でも歌う。というかむしろ最初はシンガーだったと言うべきなのか。
上手いとか声がいいとかじゃないんだが、私はシンガーとしてのリー・ペリーも好きだ。
 

Lee" Scratch" Perry Disco Devil ( 7mix )



Lee Perry Big Neck Policeman
この曲大好き。



Stay Dread
若い頃はなんかちゃんとした人の感じ。プロデューサーっぽい。



Lee "Scratch" Perry & The Upsetters - In the Iaah(Soul Fire)


The Best of Lee Scratch Perry

The Best of Lee Scratch Perry

TROJAN。二枚組コンピレーション。紙ジャケで出し入れがしにくくて、すぐに破れてきて悲しい。
 
Ape

Ape

TROJAN。これも二枚組のお徳用で、代表作と言えるオリジナルアルバム3枚分を収録している。Super Ape と Return of The Super Ape はジャケットのイラストが強烈なアイランドレコードのとは別の、ジャマイカオリジナル版みたいな感じらしい。(アイランド版を持ってないので比較できないが、アマゾンのレビューを読むと断然こっちの評価が高い。)
 
Roast Fish Collie Weed & Corn

Roast Fish Collie Weed & Corn

このオリジナルアルバムは上のCDに収録されているのだが好きな曲が多く、これは一枚独立で聴きたくなって別に買ってしまった。全曲リー・ペリーが歌うアルバム。1978年。
 
Chicken Scratch

Chicken Scratch

ごく初期、1965年頃の曲を収録したアルバム。ルックスから全然違うし、もちろんレゲエ、ダブ以前。演奏はスカタライツで、中にはウエィラーズがバックコーラスをしている曲なんかもある。
しかしこれは私にはまだ早かったか。