膨らまない話。

Tyurico's blog

レゲエとジャマイカ独立の関係、というか無関係

レゲエ、特に初期のレゲエには抵抗、反逆の音楽というイメージもあって、以前はレゲエとジャマイカの独立をなんとなく結び付けて把握していた。実際ネットではそんなような記事が見られる。
しかし調べてみるとジャマイカの独立は1962年で、スカとロックステディのあと1968年にレゲエが生まれたわけで、両者は関係のない事柄だとわかった。
 
で、ここからは個人的な推測になるのだが、たぶん実際の事情は、ジャマイカが独立して間もない頃は解放感と希望でいっぱいだったんだけれど、やがて独立前よりむしろ社会は混乱して経済的にも落ち込んでいって、そういう状況の中でレゲエが生まれた、たぶんそんな感じなのではないか。
良くも悪くもイギリスが統治していた時代の方がとにかく安定はしていて、しかし独立して枷が外れてさあ自分たちでとなると今度は国内での対立がどんどん激しくなっていって、ていうのはきっとあると思う。

近年新しく独立や民主化を達成した国々のその後の報道を聞くに付けてそう思う。