膨らまない話。

Tyurico's blog

レバノンの大爆発と原子爆弾

www.afpbb.com

全くとんでもない惨状ではある。とんでもない不注意と不始末がもたらした結果のようだけど。
 
しかし今日、8月6日の広島を考えたら、「まるでこの世の終わり」という言葉がなんとも軽く聞こえてしまった。

このベイルートの大爆発の鮮明な写真や動画から、爆発の凄まじさ大きさ、逃げようもない爆風や衝撃波、被害の甚大さ悲惨さはよくわかった。遺体も拾えない犠牲者も多数いるだろう。
 
そういう恐ろしさはよくわかった。よくわかったんだけど、だからこそ逆に広島や長崎は到底こんなものじゃなかったんだなと思ってしまった。
全く比較にもならない。

なんということだ。