読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

膨らまない話。

Tyurico's blog

ふたたび、恩地孝四郎の詩について

検索がずいぶんと便利になったのでキーワードを選べばかなりマイナーな事柄も引っ掛かってくる。
こんなことに興味を持っている人は自分以外にいるのかと思われるようなことでも大概は出てくる。
しかし、恩地孝四郎の詩に関心を寄せている人が見つからない。
 
少数派だからエライわけでもないしダメなわけでもない。さすがにもうそんな縛りにはとらわれない。
ただ、どんなマイナーなところであれ多少なりとも人が湧くものだと思っていたのだが、そうばかりでもないようだ。


恩地の本を書いた池内紀さんであっても恩地の詩そのものは論じていない。
恩地の版画や装丁に感心する人も恩地の詩にまではさわることがないのだ。

そうすると、結局その人たちは恩地の詩を単に余技くらいにしか見ていないのではないかという疑問も出てくる。
 
 
池内紀 『恩地孝四郎 一つの伝記』の上滑りな文章 - 膨らまない話。

『恩地孝四郎詩集』を買った - 膨らまない話。