膨らまない話。

Tyurico's blog

スカやレゲエの古いのとか

コーネル・キャンベルのコンピレーションアルバムがなかなか良かった 

Cornell Campbell - Righteous Man 誰の曲かは知らないまま、この曲を探してました。 Jah Jah Man スライ&ロビーのアルバムでダブの方の Jah Jah Man を聴いて大好きになったんだけど、解説にはコーネル・キャンベルの名前は書いてなくてプロデューサーのバ…

今年一番良かったCD、一番聴いた曲は50年前の。

「今年一番」なんだけど、50年以上昔のものだ。Bla.Bla.Bla by The Maytals (2002-10-04)アーティスト:The Maytalsメディア: CDトゥーツが9月に逝ってしまってからネットでいろいろ読んでるうちに見つけたコンピレーションCD。すっかり気に入ってこのとこ…

トゥーツ・ヒバートの葬儀の様子と最近買ったメイタルズのCD

トゥーツの埋葬地をどこにするかは紆余曲折があったようだが、最終的にキングストンのナショナル・ヒーローズ・パーク内の墓地に彼は埋葬された。 墓地には、元首相のマイケル・マンリーとエドワード・シアガ、思想家・政治活動家のマーカス・ガーベイ、シン…

トゥーツ・ヒバート、メイタルズの海外記事などまとめ。主に自分用。

トゥーツがどこに葬られるかはいろんな話が聞こえてきて迷走、紛糾の感があったが、ジャマイカの大臣が声明を出したということでこれで本決まりだろうか。 www.loopjamaica.comwww.jamaicaobserver.com thebluemoment.com アイランド・レコードのクリス・ブ…

トゥーツ・ヒバートの追悼として曲を紹介しておきたい

先日の夜、トゥーツ・ヒバートの訃報に接した。それで彼やメイタルズのことが紹介されたり曲が紹介されたりもするだろうが、曲で紹介されるのは Funky Kingston、Pressure Drop、Monkey Man などの代表曲に決まっているから、ここではそういうの以外の良い曲…

トゥーツ・ヒバートが逝ってしまった。

apnews.com年齢もあるし怪我の後遺症とかも聞いていたし、いつかトゥーツの訃報に接することになるんだよなとわかってはいたけど、早くにこの日が来てしまった。 Hibbert, frontman of Toots & the Maytals, had been in a medically-induced coma at a hosp…

レゲエとかのベースがいい曲

レゲエのどこが好きなのかと考えてみたところ、ベースの音が好きだというのが一つあるなと気づいた。「ベース」ってそもそも基礎、土台という意味だし普通は表に出てこない下支えの音だ。でもレゲエは逆にベースの役割というか存在感が大きい音楽だ。 You Tu…

「世界一のレゲエ博士でありジャーナリストのデヴィット ・カッツに独占インタビュー」

世界一のレゲエ博士でありジャーナリストのデヴィット ・カッツに独占インタビュー 世界一のレゲエ博士でありジャーナリストのデヴィット ・カッツに独占インタビュー – 中古レコード専門 ドーナツマガジン by リバイナル なぜだかいつもみたいに「埋め込み…

リー・ペリーのCD、REVALATION を買ってみた

ゲームのGTAに入ってるリー・ペリーの曲を探して見つけて、191円という安い一枚がちょうど出てたのでハズレでもいいから買ってみた。ハズレではなかった。リー・ペリーはやたらとアルバム出してるんでハズレも結構ありそうなんで。 tyurico.hatenablog.co…

リー・ペリー in GTA(犯罪系ゲームのあれ)

ゲームやらない人間なのでよくわからないが、作中のBGMなのかな。たぶんGTAの世界でラジオ局なのかラジオ番組なのか幾つかあって、その一つ BLUE ARK というのがリー・ペリー関連の曲を流しているようで、名前はもちろん彼のスタジオ BLACK ARK による…

サイエンティストのCDを買ってみて、そこから思い出したレゲエの記事のことなど

Scientific Dubアーティスト:Scientist発売日: 2017/04/21メディア: CDサイエンティストのCDを買ったがアマゾンのレビューにちょっと気になることが書いてあった。 Might Technically Be A Bootleg...Buyer Beware 2015年3月10日にアメリカ合衆国でレビュー…

レゲエのダブとかリディムとかの説明をある曲を例として調べつつ書いてみる

レゲエを聴くようになってレゲエに関するものを読むようになって、するとそこに出てくる「リディム」とか「ダブ」という言葉がよくわからない。「リディム」は「リズム」から、「ダブ」は「ダビング」から来てるらしい。 それでいろいろ調べて読んでみたのだ…

これはレゲエなのかロックステディなのか

レゲエのカテゴリーなんか立てて記事を書いてはいるけれど音楽もレゲエも別に詳しいわけではなくて、曲を聴いていてこれはレゲエなのかどうなのかと迷うことも少なくない。楽器やってたらわかるのかな。1970年、トゥーツ&ザ・メイタルズの代表曲の一つ、54-…

レゲエとジャマイカ独立の関係、というか無関係

レゲエ、特に初期のレゲエには抵抗、反逆の音楽というイメージもあって、以前はレゲエとジャマイカの独立をなんとなく結び付けて把握していた。実際ネットでは今でもそんなような記事が見られる。 しかし調べてみるとジャマイカの独立は1962年で、スカとロッ…

シンガーとしてのリー・ペリー

リー・ペリー、Lee 'Scratch' Perry はキング・タビーと並んでダブの始祖と称されるお方だが、彼はダブのエンジニア、プロデューサーだけでなくて、自分でも歌う。というかむしろ最初はシンガーだったと言うべきか。 上手いとか声がいいとかじゃないんだが、…

それでもイエローマンはジャマイカに生まれたからまだ良かったのかも

イエローマンはジャマイカのミュージシャン。 彼はアルビノの黒人で、そのせいで親にも捨てられ周りからは差別されいろいろ苦労してきたようなのだが、それにも負けず見た目を言い表す蔑称の「イエロー」を敢えて芸名に選んで人気ミュージシャンとなったタフ…

プリンス・バスターの「ワン ステップ ビヨンド」って意味は

「一歩踏み出せ」、「一歩向こうへ」ということだろうか。 これは2003年、大阪のスカバンド、デタミネーションズと一緒にやった時の。曲前の喋りでそんな感じのメッセージをバスターが語っている。(動画はその箇所から再生されます。) 「行く手を山が阻ん…

スカとレゲエの最初の世界的ヒット曲は意外に古いのだった

スカもレゲエも実はごく初期に普通のポップスの体裁で世界的なヒット曲を出している。どちらもよく売れて日本でもレコードが発売された。 1964年、ミリ―・スモールの My Boy Lollipop。 Millie Small My Boy Lollipop Original) YouTube スカにハーモニカと…

ラジオの音楽番組でピーター・バラカンさんが意外に思えることを語っていた。

ピーター・バラカンさんが今月の放送で、1968年のデズモンド・デッカーのヒット曲、Israelites を流してから当時のイギリスを思い出して以下のように語っていたのが意外で印象に残った。(当時の些細な話というのは些細なことだけにほとんどは後に残らない。…

やっぱりプリンス・バスターって面白いミュージシャンだと思う。

バスターってラスタにはならずにイスラム教徒になってしまったくらいでレゲエの時代に名前を聞くことは少ないのだが、彼のやってることって、早くもスカの時代にリディムに乗せてトースティングをしてるようなものだと思う。なんか非常に斬新。新しい。*1 19…

『世界の果てまでイッテQ』を見てて、BGMがメルボルン・スカ・オーケストラ?と思ったが

『世界の果てまでイッテQ』(宮川大輔さんの「ナマズ祭り」の時)を見てたら、BGMがメルボルン・スカ・オーケストラの「ゲット・スマート」?と思ったのだが、アレンジが違う。 Melbourne Ska Orchestra - Get Smart (Official FULL Version) 探してみると…

「空耳アワー」にキング・タビーが。

タモリ倶楽部の「空耳アワー」にキング・タビーが。 そう言われてみると良い子ですね 元ネタ曲。 King Tubby - Gorgon Speaks Version 「ガーガン」より「ゴルゴン」か「ゴーゴン」の方が適切かな。 まあこっちが大元なのか。Versionじゃないオリジナルの。*…

死者が出るほど激しく対立していた政党の党首二人をボブ・マーリーがステージの上で握手させた、というのはよく語られる美しいエピソードなんだが、

それでめでたしめでたし、なんて単純な話じゃなかったんだな、ということがこの写真一枚から察せられる。ボブ・マーリーとの温度差はもうどうしようもない位に明らかだし、党首二人は目を合わせようともしていない。「仕方なく」という感じだ。*1 こちらはそ…

パラゴンズのCDがお買い得でかなり、いやすごく良かった。

パラゴンズ、The Paragons は主にロックステディの時期に活躍したジャマイカのコーラスグループ。*1 *2メンバーはけっこう入れ替わったようだが、ボブ・アンディ、ジョン・ホルト、タイロン・エヴァンスなど。On the Beachアーティスト: Paragons出版社/メー…

レゲエとかの古い音源が聴きたい人は You Tube のこのチャンネルがおすすめ、だったがその後削除されてしまった。残念。

この人のアップロードの数はすごい。数百、いや千以上? https://www.youtube.com/user/marmalade166/videoswww.youtube.com こんな感じでずっとリストが続いて、一番下までスクロールするのにだいぶ時間がかかった。ざっと見た限り、他のジャンルのレコード…

一番初めのレゲエの曲って何なんだろう ②

tyurico.hatenablog.com 「一番初めのレゲエの曲って何なんだろう」っていう素朴な疑問。この疑問に対して、以前買った100曲入りコンピレーションに何かあるかもしれないと思って聴き直してみたら、21番目の曲が歌唱やタイトルはロックステディみたいなんだ…

一番初めのレゲエの曲って何なんだろう ①

レゲエって遠い昔にどこからとも知れず生まれた素性のはっきりしない音楽とかじゃなくて割と新しい音楽でルーツはわかってて、具体的に言うと1962年のジャマイカ独立後にスカが生まれ、次にロックステディが生まれて、それからレゲエという短期間での変遷が…

ピーター・トッシュが若い頃「歩くカミソリ」と呼ばれていたという話は本当なのか

ブログにウェイラーズのことを書いてる時にふと思ったのだが、ピーター・トッシュが「歩くカミソリ」 "Stepping Razor" と呼ばれていたという話の出どころみたいなものを読んだことがない。 それで調べてみたのだが、さっぱり見つからない。英語の Wikipedia…

ジャマイカ大使館の人に知ってもらいたいレゲエブログ

スカやロックステディは少ないけど、レゲエのアルバム紹介はめちゃくちゃ多いこちらのブログ。 teckiu.blog.jp 書いているのはけっこう年配の方みたいだ。 とにかく記事が多くまた頻繁に更新されるブログで、すでに数百枚のアルバムが紹介されているようだが…

ジャマイカで一番のおしゃれミュージシャン

全くの個人的意見だけど、デリック・モーガン。*1 なんだかおしゃれだなと前々から思ってはいたのだが、最近出たCDのジャケット写真にはびっくりした。 PEOPLE DECISIONアーティスト: DERRICK MORGAN出版社/メーカー: RADRE発売日: 2017/04/21メディア: CD…