膨らまない話。

Tyurico's blog

レゲエとかのベースがいい曲

レゲエのどこが好きなのかと考えてみたところ、ベースの音が好きだというのが一つあるなと気づいた。レゲエって他よりもベースの役割というか存在感が大きい音楽だ。
You Tube だとベースが聴きとりにくいのもあるけどそこはご容赦。



Buggles - I Am A Camera
バグルスの曲。いきなりレゲエじゃないけど。

Adventures in Modern Recording

Adventures in Modern Recording

  • アーティスト:Buggles
  • 発売日: 2010/02/23
  • メディア: CD
 
 

Toots & The Maytals - Spiritual Healing
ベースはたぶんロビー・シェイクスピア。ただベースが効いてるのはイントロだけ。これ、スペシャルズの A Message To You Rudy の、リコ・ロドリゲスのトロンボーンのところをベースにしたんだろうな。
 
↓ これはその流れでの紹介。1:34 あたりから。

The Specials - A Message To You Rudy (Official Music Video)
 
 

Parliament - Give Up The Funk (Tear The Roof Off The Sucker)
ベースはたぶんブーツィ・コリンズ。たぶんっていうのはライナーノーツにベーシストの名前が二人記されてるから。
 
 

Slave Driver
ベースはロビー・シェイクスピア。3:30 あたりからのベースとドラムがステキ。
Sly & Robbie Present

Sly & Robbie Present

 
 

The Buggles - Astoroboy (And the Proles on Parade) (Bass Cover)
これはオリジナルの曲にベースだけこの人、”ギターオタク”Ben がカバーしたのを乗せてるやつ。オリジナルよりベースがわかりやすいんで敢えてこちらを上げた。バグルスのファーストアルバムから。
バグルスってレゲエとはだいぶ違う音楽なんだけどアイランドレコードからのデビューだから関係なくもない。私はそういう関連を知ったことでバグルスのCDを買うことに決めた。
トレヴァー・ホーンはベーシストでもあるのだがこの曲もそうかわからない。
The Age of Plastic

The Age of Plastic

  • アーティスト:Buggles
  • 発売日: 2015/07/21
  • メディア: CD
 
 

Howlin Wolf - Do The Do
ブルーズで有名なベーシストって少ない、というか正直ウィリー・ディクソンしか知らない。でもどっちかと言うとウィリー・ディクソンは作曲の方で有名な人だ。私の持ってる古いCDにはベースは ウィリー・ディクソンとあったが、動画では Jerome Arnold となっている。調べてみたら Jerome Arnold はポール・バターフィールド・ブルース・バンドの初期メンバーだった。さてどっちなんだろ。
CHANGE MY WAY

CHANGE MY WAY

  • アーティスト:HOWLIN WOLF
  • 発売日: 2015/01/21
  • メディア: CD
イースト・ウエスト

イースト・ウエスト

 
 

Susan Cadogan - Fever
リー・ペリーがプロデュースしたスーザン・カドガンの曲。リトル・ウィリー・ジョンの曲のカバー。奇人変人のイメージの強いリー・ペリーだがちゃんとこういう節度のあるプロデュースもする。太いベースに甘い声の取り合わせ。CDで聴くともっとベースが強いんだがこれだと伝わらないか。
残念ながらベースは誰だかわからない。
Hurt So Good

Hurt So Good

  • アーティスト:Cadogan, Susan
  • 発売日: 2015/02/03
  • メディア: CD
 
 

The Troggs - Our Love Will Still Be There [1966]
トロッグスの曲。代表曲がカバー曲のトロッグスだが、実はオリジナル曲もいいのだ。ベースは Pete Staples。
 


LIKE A DUNGEON DRAGON/Sugarhill Downtown Orchestra(シュガーヒルダウンタウンオーケストラ)
シュガーヒルダウンタウンオーケストラのアルバム、SPECIAL SELECTER, BEAT MDANESS!!! から。思い出してみるとベースの魅力にはまったのはこの曲からだった。私はシュガーヒルがほんと大好きで実はすごく優れたセンスのバンドだとずっと思っているんだけど不思議なくらい評価の声が見られないないんだよな。音の重ね方がすごく好き。
ベースはPRINCE KOTCH。

SPECIAL,SELECTER,BEAT MADNESS!!!

SPECIAL,SELECTER,BEAT MADNESS!!!

 
 
1970年代終わり頃のバンド、イラプション。プレシャス・ウィルソンのボーカルが大好きなんだけどこの曲、ベースもいい。

Eruption - Party,Party (1977)
 
 
忘れてた、割りと最近「ベースが良いバンド」とかで検索して知ったエレファントジムがあった。

大象體操ElephantGym _ 中途Midway【Official Music Video】
エレファントジムは台湾のバンド。ベースの女性は Kai-Ting Chang(張凱婷) 。
Work

Work

  • アーティスト:Elephant Gym
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: CD