膨らまない話。

Tyurico's blog

コーネル・キャンベルのコンピレーションアルバムがなかなか良かった 


Cornell Campbell - Righteous Man
誰の曲かは知らないまま、この曲を探してました。
 

Jah Jah Man
スライ&ロビーのアルバムでダブの方の Jah Jah Man を聴いて大好きになったんだけど、解説にはコーネル・キャンベルの名前は書いてなくてプロデューサーのバニー・リーの名前だけ。またダブによくあることで、オリジナル曲とタイトルが違ってたので調べてもオリジナル曲がわからないまま数年。最近やっとわかった。
 

My Destination

My Destination

このジャケットからはとてもレゲエのアルバムとは思えない。ドレッドじゃないし抱えてるのはアコギだし。
アマゾンでのレビューもないコンピレーションアルバムなんだけど、これは買ってよかった。一発でバチンと強い印象を残すようなアルバムではないんだけど聴いてて心地良い1枚。ただコンピレーションのCDなのに収録時間がアナログ並みに短い。まあ気に入ったからいいんだけど。

また古い音源なんだけど音が良いように思う。ベースはロビー・シェイクスピアだけどドラムはスライ・ダンバーではないらしい。ダブの方は新しくスライ・ダンバーのドラムで録ったのかな。
 

Riddim - Best of 1978

Riddim - Best of 1978

  • アーティスト:Sly & Robbie
  • 発売日: 2017/03/16
  • メディア: CD