膨らまない話。

Tyurico's blog

キッチンの排水口がきれいになったらシンク全体まできれいにするようになって自分でも驚いた

まさに好循環というもの。
排水口がきれいになったら「ならシンク全体をきれいにしよう、きれいを維持しよう」という気持ちが生まれた。食器はすぐに洗い、常にシンクをきれいに洗い流すようになった。これは自分でも驚いたことなんだけど。

なんでこれが継続できているかというと、まず排水口の手入れが簡単で苦にならないこと、そして「きれいになって嬉しい」という快感が作業に対する報酬としてしっかり機能しているから。
 
義務感だけではこうはいかないのだ。
 
tyurico.hatenablog.com
 

これは「ゴミ受け」であって「ゴミ溜め」ではない。だから「浅型」でいいのだ。昔のキッチンに付いてたのは深くてたっぷり入る実質「ゴミ溜め」だった。当然後回しになって汚れはひどくなって、当然掃除が嫌になるという悪循環が生まれる。最近気に入りのクレンザー。液体、粉末より半練りタイプが好き。