膨らまない話。

Tyurico's blog

横綱に甘く大関に厳しい大相撲

怪我の癒えない豪栄道はついに負け越して大関陥落となり引退を決めた。
同年の徳勝龍が優勝を手にしたのと実に明暗を分けた。

大関は一場所休むともうカド番で後が無く、次の場所の勝ち越しが必須である。
それで治りきらない怪我を押して相撲を取って、ますます身体を悪くしてしまう。
対して横綱は一場所ニ場所休場しても何一つ損することなく、体調を整えて出てくる。

不公平じゃないのか。