膨らまない話。

Tyurico's blog

途中から見出した番組で、コメンテーターの名前とかがしばらく表示されないので、

人相とか風体とか喋りだとか「何か気持ち悪いな、誰なんだこいつは」と思いながら見てたら、著作を読んだことはないがいずれ読んでみようかなと結構気になっていた割と有名な人だった。
先入観はいけない。

私は直感の方を重視して彼の本を買うことをやめた。
 

不注意からミスやトラブルが生じた際に、

以後注意するように、以後注意します、と言ってみたところで、そのミスやトラブルは注意が途切れたところで生じたものなんだから、やがて同様のミスやトラブルが再発するのは避けがたい。
 
やり方を何か見直さないと。
 

中国人とインド人だけで人口26億人以上。

今、世界の総人口は73億人だったか。

世界がもし100人の村だったら』という本が昔あった。それで考えると100人中、中国人とインド人だけで35人。1/3以上。
絵でイメージすると恐ろしい。
 

ヴィーガンというのはベジタリアン界のフーリガンか

「仏で肉屋襲撃相次ぐ 菜食主義者犯行か」
www.asahi.com

これが虚構新聞の記事ではないという頭が痛くなる事実。
日本の記事は少し時間が経つと大抵読めなくなるから海外のも。
  

www.bloomberg.com
 
edition.cnn.comこの記事によると、肉屋だけでなく魚屋、チーズ屋まで襲われているという訴えもあるとのこと。何なんだこれは。

 
それにしても血の気が多い菜食主義者とはこれ如何に。

一切の例外を認めない主義を、暴力を以て他者に強いる。
フーリガンどころじゃない。
原理主義のテロリストかな。

 
ビーガン フーリガン

フェアトレードのポリシーが特にあるわけじゃないが

ネットであるブランドの服を買うつもりで見てたら、製造国がバングラデシュだった。
特にフェアトレードのポリシーがあるわけじゃないが、バングラデシュで起きた縫製工場の悲惨な大事故のニュースとか見てるから「ああ、劣悪な環境の工場で下手すりゃ子供まで働いてるのかも」などと想像してしまうのが嫌で、結局その服を買うのを止めてしまった。
しかし買わなかったからといって何かが好転するわけでもない。むしろ彼らの仕事と賃金が減るだけなのかもしれない。そもそも単なるイメージに過ぎずこの商品はちゃんとした工場で作っているのかもしれない。などと悩む。

というか逆に、名前も歴史もあるブランドなんだから、そういう辺りのチェックがちゃんとしているべきで、その上で「私たちが生産を委託している工場は適正な労働環境の工場です」ということを発信してほしい。
 
お願いしますよリーバイスさん。安心して買えない。