膨らまない話。

Tyurico's blog

御嶽海という力士は

御嶽海は三役の地位を何場所も維持し、さらに大関を目指そうという力士だからもちろん実力はあるが、親方衆からは「稽古が少ない」、「場所では強いが稽古場では弱い」といった指摘や苦言も多い。

当人は至ってマイペースでそれを気にする風もない。
本番で強いんだからそれでいいじゃないか、という考えもあるだろう。私も以前はそのように思っていた。

だが大関となったらこれまで以上に、下の者に稽古をつける立場、下の者の手本となる立場だ。
少なくとも大関たる者が稽古場でコロコロと負けるわけにはいかないだろう。
大関を、と言うのであれはさすがに考えを少し改める必要があるかと思うようになった。
 

世の中は日々変化していくのだが自分の方はそうは変化しない、

なので歳をとっていくと世の中と自分のずれが次第に大きくなっていって、とかく「世の中間違ってる」ということになりやすいように思う。
気をつけたい。
 

「難民」っていうのは「緊急避難」ってことじゃないのか?

「移民」とは全く意味というか事情が違っていると思うのだが、メディアでは「難民・移民」って一式セットで同列に語られるのは一体どういうわけなのか。どういう考えなのか。
「移民」っていうのは「そこに根付く」ってことだろ。
 
www.msn.com
 
これは文面コピー。もとはAFPの記事。

「欧州は欧州人のもの」 ダライ・ラマ法話移民問題に言及
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世(83)は12日、スウェーデン南部マルメ(Malmo)で法話を行い、「欧州は欧州人のもの」であり、難民は帰郷して母国再建に尽くすべきだという見方を示した。

まあ質の低い記事だと思うのは、この短い文章の中で「移民」と書いたり「難民」と書いたりしてごっちゃにしてること。わざとか?

二つは別物だ。
 
 
 

ダメもとで気軽に聞いてみるようにしている

私が利用している調剤薬局でくれる「お薬手帳」は、「名称」、「数量」、「用法」が記載されるのみだったが、私としては「効能」の記載も欲しかった。何に効くのか、何の為に服用するのかがわかるようになっててほしい。

別に渡されるA5くらいの紙にはそれが記載されているので、「それでわかります」と言われればその通りだが、その紙はすぐに捨ててしまい残しておかないので「そういうわけで、お薬手帳の方にも効能を記載してくれると都合が良いんですが」と前回ダメもとでお願いしてみた。

それで今日行ってみたら、薬の効能の記載が追加されていた。
何でも聞いてみるもんだ。

もちろん私の要望とは関係ない別の事情によって変更されたのかもしれないが。