膨らまない話。

Tyurico's blog

TVで「台湾人」と言わず、「台湾の方」と言ってたのが気になった。

13日のテレビ朝日の番組で、むかし台湾にダムを作った日本人技師が今でも台湾で感謝されてるって話をやってたのだが、そのナレーションが繰り返し「台湾の方」という言い方をしていた。八田與一

変にご丁寧な言い方だなと気になって、番組が終わってから見当がついたんだが、
これ「台湾人」って言うと台湾を国として扱うみたいになって大陸からクレームが来て面倒な事になるからって、それで「台湾の方」なんて変な言い方にしたんじゃないのか。
 
確かに国連が入れてくれないし日本との間にも国交という形はないが実質のところ台湾は国なんだし、どうしたって違和感が強い。こういう変な言い方は初めて耳にした気がする。
 
これは「忖度」ってやつかな?


ニッポン視察団スペシャル
「日本人が知らない!?NIPPONのニュース」という番組。

中国の経済発展ってよく考えてみればとんでもないことで、

ここまでに至ってしまうと、一党独裁で人権とか言論とかは大きく制限されるんだがとにかく経済が発展して豊かになってるんだからそれでも構わない、そう考える国民が多数になったとしても不思議ではないと思う。
 
少し前まで、民主主義以外の所で経済が上手くいくなんてことは考えられなかった。
 
それで今後も発展が持続するようであれば、うちもあれでいいんじゃないのと考える他の国だって出て来かねない。
 

レゲエとかの古い音源が聴きたい人はこのチャンネルがおすすめ。

この人のアップロードの数はすごい。数百、いや千以上?
marmalade166 - YouTube
 
こんな感じでずっとリストが続いて、一番下までスクロールするのにだいぶ時間がかかった。ざっと見た限り、他のジャンルのレコードもたまに入るが、ほとんどがスカ、ロックステディ、レゲエの古いレコードだと思われる。
f:id:Tyurico:20171231114516p:plain
 
数がとにかく多いので、もし目当てがあるなら検索機能を利用した方がいいです。
ランダムに再生してずっと聴いてられるな。
 
動画の総数は2,500以上あった。
 

一番初めのレゲエの曲って何なんだろう②

tyurico.hatenablog.com


この疑問に対して、以前買った100曲入りコンピレーションに何かあるかもしれないと思って聴き直してみたら、21番目の曲が歌唱やタイトルはロックステディみたいなんだけどリズムはレゲエになってて、ライナーノーツを読んでみたら1968年のこの曲でロックステディからレゲエに移行したみたいなことが書いてあった。すぐ手元に情報があった。*1

Reggae Golden Jubilee-Origins of Jamaican Music

Reggae Golden Jubilee-Origins of Jamaican Music

  • アーティスト: Reggae Golden Jubilee-Origins of Jamaican Music
  • 出版社/メーカー: Vp Records
  • 発売日: 2012/11/06
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 
 
The Beltones の No More Heartaches と言う曲。*2

The Beltones - No More Heartaches
 

それから久しぶりにウィキペディアで Reggae の項目を調べてみると、これと並んで Nanny Goat という曲も有力候補らしいとわかった。*3 それで次にその Nanny Goat という曲を探してみた。ほんと恐ろしいほど便利な時代。すぐ見つかる。



Larry and Alvin - Nanny Goat (UK Studio 1)
それでこの動画に寄せられたコメントを読むと、そうじゃないレスター・スターリングの Bangarang が最初だ、いやリー・ペリーの People Funny Boy だとかそれぞれの意見が書かれていたのでそれらも探してみた。



Lester Sterling and Stranger Cole - Bangarang (Lee's)
レスター・スターリングってスカタライツの人か。ストレンジャー・コールの名前もスカタライツのアルバムで見たことがある。



Lee Perry - People Funny Boy
この曲は私が持ってるリー・ペリーのCDに入っている曲だったが年代は見てなかった。これも1968年みたい。


ところで、これらの動画は全て同じ人が上げたものだった。かなり詳しい人なんだろう。
調べてわかったことは、どの曲も1968年の発売で、その中でどれが一番早いのかということまでは結局わからない。まあ厳密にどの曲が最初のレゲエかというシビアな議論は私にはどうでもいいことで、最初のレゲエだろうと言われてる曲がだいたいわかったのでそれで充分。
4曲の中では最初に挙げた The Beltones の曲が一番好きだ。


もう一曲。

Monty Morris - Say What You're Saying
これもたぶん1968年で、やはりレゲエ的な感じだが、この動画のアルバムだとロックステディの扱いになっている。


さらにもう一曲。1968年、メイタルズの。これもレゲエでいいのかな。

Toots & The Maytals - 54-46 That's My Number (Lyric Video)


メイタルズといったらこれも挙げないわけにはいかない。やはり1968年。

The Maytals - Do The Reggay (Pyramid blank)
綴りは Reggay だけど、「レゲエ」って言葉が最初に使われた曲だと言われている。


しかし考えてみれば、デズモンド・デッカーの Israelites、邦題「イスラエルちゃん」も1968年のレゲエ曲だな。

Desmond Dekker & The Aces - "Israelites" (Official Audio)
f:id:Tyurico:20171229210918j:plain
イスラエルちゃん」なんておかしな邦題のせいで日本では珍曲扱いされている感があるが、この曲はイギリスとアメリカでヒットした曲だし、デズモンド・デッカーは当時イギリスではすごい人気だったらしい。*4
Obituary: Desmond Dekker | Global | The Guardian




Bob Marley, Desmond Dekker & Dennis Brown live Reggae at the BBC - 1080p
デズモンド・デッカーとボブ・マーリーとデニス・ブラウンがTV番組で共演している動画。なかなかの取り合わせだよな。




tyurico.hatenablog.com
 

*1:When the musicians who gathered at Studio One 1968 to record the very first production by fomer Virtues bass player Harry "Harry J" Johnson, they never expected to be the people who essentially composed what may very well be considered the very first recording of the trademark Jamaican genre of music that would become its grand corner stone for time to come. The rocksteady sound was changing - and with the recording of No More Heartaches (as well as the B-side - another hit called I'll Follow You). The sound of Jamaica music would be changed and reggae was officially born.

*2:いろいろ調べてみても The Beltones の詳しいことはわからないし、まとまったアルバムも見つからない。

*3:Larry And Alvin’s ‘Nanny Goat’ and the Beltones’ ‘No More Heartaches’ competed for the status of first reggae record.

*4:1969年、UKチャートで1位になった。

一番初めのレゲエの曲って何なんだろう①

レゲエって遠い昔にどこからともなく生まれた素性のはっきりしない音楽じゃなくて割と最近の音楽でルーツもわかってて、具体的に言うと1962年のジャマイカ独立後にスカが生まれ、それがロックステディになり、それからレゲエという短期間での変遷があるわけだが、
では最初のレゲエ、一番古いレゲエって何なんだろうと思って調べてみてもそういうことを書いているものがなかなか見つからない。
 
大筋で意見が一致するような、「現在知られている限りこの辺が一番古いレゲエの曲」っていうのは何になるんだろうか。
 
 
tyurico.hatenablog.com