膨らまない話。

Tyurico's blog

音楽と政治は一緒の場に立つべきではないと考える簡単な理由

音楽は感情や気分に働きかけて人を動かす力を持つ。それも非常に強い力を。

私は、政治において感情や気分で人が動かされるのは危ういという考えであるので、音楽と政治が一緒の場に立つことには賛成しない。
 

ブログを始めて数年、昔書いた記事を読み返した。

自分が昔書いた記事を数年ぶりに読み返してみたのだが、今読むと書いた自分でも文意がよく掴めない、ということもなく普通に読めた。
 
数年前の自分なんかもう半ば他人である。

それが案外ちゃんと書けていたので安心した。
 

「大規模なウイグル人強制収容所は概ね事実」 英ガーディアン

ようやくNHKのニュースでも報道したか。
 
www.theguardian.com
 

British diplomats who visited Xinjiang have confirmed that reports of mass internment camps for Uighur Muslims were “broadly true”, the foreign secretary, Jeremy Hunt, has told parliament.
 
Beijing faces mounting international criticism over its policies in Xinjiang, a far-western territory of China where researchers believe an estimated 1 million members of Muslim minorities have been detained in a network of camps.

「100万人が収容されているとされる」

なんでこんな野蛮な国が国連の常任理事国になっているのか。
 
www.bbc.com
 

ウォッカの飲み過ぎがロシアにもたらすもの

ウォッカの飲み過ぎは単に個人の健康を損なうというだけでなく、社会的、経済的な損失も大きく、国としても長らく頭を痛めている問題らしい。
しかしロシアの平均寿命の短かさの一因がウォッカの飲み過ぎにあるとすれば、反面それによって医療費、年金などの増大が抑えられているということも考えられる。
 
まことにウォッカの働きは凄まじきものなり。
 

プリンス・バスターの「ワン ステップ ビヨンド」って意味は

「一歩踏み出す」、「一歩向こうへ」ということだろうか。
 
これは2003年、大阪のスカバンドデタミネーションズと一緒にやった時の。曲前の喋りでそんな感じのことを言ってる。

Prince Buster with Determinations - One Step Beyond

 
オリジナル。1964年。

Prince Buster - One Step Beyond
 
これはマッドネスによるカバー。1979年。

Madness - One Step Beyond (Official Video)
 
冒頭のセリフを読んではじめて気づいたのだが、すごい韻を踏んでたんだな。

Hey you, don't watch that, watch this
This is the heavy heavy monster sound
The nuttiest sound around
So if you've come in off the street
And you're beginning to feel the heat
Well, listen Buster
You better start to move your feet
To the rockiest, rock-steady beat of madness
One step beyond
 

「表に出て来い、バスターを聴け」と。ただ、rock-steady beat って言ってるけどこの曲はスカだと思う。
 
 
ところで、実はアメリカの古いテレビ番組で One Step Beyond というのがあった。1959年から1961年にかけて放送された。
日本で放送された時のタイトル、『世にも不思議な物語』から察せられるように、この One Step Beyond というのは「日常の世界から一歩向こう側へ行ってしまう」という感じなんだろう。(後年のフジテレビ制作の『世にも奇妙な物語』という番組のタイトルもこれがルーツであるに違いない。)


世にも不思議な物語 1 「時空を超えた再会」(1/2)


案外、バスターもここから言葉を得たのではないか。
放送時期はスカが生まれる少し前で時間的にも整合するし、その頃ジャマイカサウンドシステム*1 をやっていた人間は流行りの音楽を仕入れに度々アメリカへ渡っていたわけだから、十分あり得る話だと思う。
 
また、別の曲 Al Capone では Al Capone guns don't argue ってセリフが入るのだが、これも50年代に Guns don't argue っていうギャング物の映画*2 があったようで、たぶんそこから来てるんじゃないか。
  
 
しかしさらに調べていたら、1963年のジャズのアルバムで One Step Beyond というのもあった。(アルバムタイトルのみで、同名の曲は収録されていない。)

One Step Beyond

One Step Beyond

こっちの可能性もあるな。。

 
最後にスカパラの。これはまんまマッドネスのカバー。

TSPO -one step beyond




*1 サウンドシステムというのはすごく簡単に言うと「移動式野外ディスコ」。ジャマイカオリジナルの音楽が生まれる以前はアメリカの最新のレコードを手に入れてそれをかける、というやり方で、何としても他のサウンドシステムよりも新しい曲、盛り上げる曲を手に入れるということが重要だった。
 
ジャマイカ音楽史初期におけるサウンドシステム・ビジネス事情と歴史的名盤 - ワールド・レゲエ・ニュース by ダブストア
 
*2 テレビ版をまとめて映画にしたものらしく、テレビ放送時のタイトルはなんと Gang Busters 。